某大手企業4人の脱社畜計画

某大手企業社員4人が脱社畜計画を企てた~5年後ゲストハウス運営を目指して~

MENU

FBAの注意事項 商標権侵害に気をつけろ

f:id:Scizor2:20190717220858j:plain

昨年に引き続き、物販ビジネスを順調に進展させていっておりますが、
やはり、トラブルはつきものです。

 

読んで頂いているかたに同じ苦しい思いをして貰いたくありませんので、つい最近、私どもが経験した困惑した状況を今回は公開致しますね。

是非、回避して下さいね。

 

 

www.4guest-space.com

 

①いきさつ

f:id:Scizor2:20200206001935j:plain



ヤマダ電機でとある家電(利益が非常に高い)を購入致しました。
おいしいと思いながら、Amazonへ出品致しました。
⇒利益率が100%超えてる時点でおかしかったのでしょうね。
 この時は粗利の大きさに目が眩んでいる状態です。

Amazonで出品が反映されて1時間後、不明な携帯電話番号から着信が入りました。

出てみたところ、電話の主は同じ家電をAmazonで出品している方で、
「自分が商標権を登録している商品の出品を取り下げろ」という主旨のお電話でした。

こちらとしてはバーコードを読み取り、商品登録しただけですので、商標権の侵害なんてあろうはずがないという思いです。

詳しくお話をお聞きすると、家電にオリジナルマーク(猫)をつけた画面ふき取り用クロスを抱き合わせて販売していたようで、クロスが商標権に該当するようです。

 

 

www.4guest-space.com

 

②商標権の侵害

f:id:Scizor2:20200206001037j:plain



商標権侵害とは、登録商標を使用する正当な権利や理由のない者が、業として、登録商標を登録されている指定商品等を使用する行為です。

商標が付された商品を販売・輸出・輸入することや、インターネットで販売することも
含まれます。

引用元:http://www.kjpaa.jp/qa/46505.html

 

 

www.4guest-space.com

 

③私どもの失敗

f:id:Scizor2:20200206001114j:plain



一応商品名にはセット販売と記載はされていましたが、型番ぐらいしか確認していなかったので全面的に私どものミスでした。

⇒商標権があるかどうかのチェックポイントはこちら

 

 

www.4guest-space.com

 

Amazonのテクニカルサポートはほんとすごい!

f:id:Scizor2:20200206001048j:plain



商標権者より申告のあと、すぐに出品を削除いたしましたが、時すでに遅く商品は売れてしまいました。
(これがまた悩みの種になりました。のちほど。)

問題はセット販売であるはずの商品なのに、メインの商品しか入っていないため
返品要求や返金の申し出等が必要になりました。

全くやり方がわからなかったので、Amazonのテクニカルサポートへ相談致しました。具体的にはチャットを活用したテクニカルサポートになります。(他にも、電話やメールがあります

メールだと回答に時間がかかってしまい、電話だと落ち着いて問題点を伝えるのが難しいため、リアルタイム性と問題点を整理しながら相手に明確に伝えるためにもリアルタイムチャットが良いと考えています。

実践してみると、サポートの方の対応が神レベル過ぎて、丁寧で本当にわかり易かったです。

テクニカルサポートの使い方はこちら

 

 

www.4guest-space.com

 

⑤トラブルの解決まで

f:id:Scizor2:20200206000440j:plain



返品要求や返金の申し出など、商標権者と購入者へ連絡しトラブル解決を図りましたが、商標権者は反応がなくほとほと困り果てました。

しかもよく調べると購入者と商標権者と同一という、なんとも、いじめなような仕打ち。当初、連絡していたメンバからの電話は着信拒否されたので、別メンバの携帯電話から電話し、やっとつながった状態です。

結果的には購入された物品は返品しないとのことで、我々、非常においしい結果となったのですが、話し合いがつくまでは裁判されるのでは?と戦々恐々でした。

なお、損害賠償請求等の脅威だけでなく、アカウントの停止、廃止にも繋がる可能性もあり、気をつけていきたいところです。

今回私たちは非常に運が良かったのだと思います。

 

 

www.4guest-space.com

 

⑥まとめ

f:id:Scizor2:20200206000505j:plain



今後十分注意しながら商品登録は行っていこうとは思いますが、もしこれからFBAを使用して商品を販売する人は十分注意してください。商品を登録する前に確認を怠ると同じようなことが起こってしまうかもしれません。

商標権の他にもメーカーによっては販売するにあたって許可や申請が必要なものがあったりします。


大きく利益がとれる商品であっても出品制限がある商品に何回も遭遇してます。転売する時は商品のリサーチは入念に行いましょう。

 

 

www.4guest-space.com