某大手企業4人の脱社畜計画

某大手企業社員4人が脱社畜計画を企てた~5年後ゲストハウス運営を目指して~

MENU

不要な送別会は断捨離(ふふふ)

f:id:Scizor2:20190528213758j:plain

皆さん。こんちゃ。管理者の声です。私が毎日通っている豚舎は7月が管理者(幹部含む)の転勤時期となります。異動時期は「ええ加減にせいよ~」って、思うくらい、送別会という名の搾取(会費集め、寸志、記念品)が多数展開されます。

 

以前、「部下飲みの勧め」にも書きましたが、不要な飲み会は断捨離すると宣言したばかりです。やったるで~。(そんな金あったら、フィリピン行きます。はい。)

 

www.4guest-space.com

 


1.送別会?ちゃうちゃう、それは搾取というのだよ

f:id:Scizor2:20190528213808j:plain



私が所属する豚舎は株主総会の時期に、大規模な組織再編を行うことが多く、その都度、大規模な異動が起こります。今回、私自身は異動したかったのですが、させて貰えず、送別会等の割り勘要因にされてしまいました。


幹部の送別会等が搾取と思うのはいくつか理由があります。

①場所がホテルの宴会場貸切り、もしくは高級料理店の貸切り
②参加費が諭吉さま
③参加しない場合は記念品という名の金額指定の拠出依頼がくる

①、②の反論
 広い場所が必要なら、別に会社の食堂等を確保して、盛大にやればいいと思うのですが。
 ⇒社員は爪に火を灯しながら、生活しているのに、諭吉が出ていく送別会に違和感しかない。また、言うほど、幹部は社員に貢献してないやろ。むしろ、貴方の評価、出世
に貢献している側だと思うのは僕だけですか?

③の反論
 不参加なのに、記念品代を請求するのおかしくない?金品の授受は禁止でしょ。もっとひどい事例はとある幹部がグループ企業の社長になるということで、カンパ依頼がありました。

 

当時のアホな企画課長は「●●エリアの管理職で断る人なんていないですよ」とか勝手にのたまって、3千円とか全管理職から回収されたことある。このお金、まさか、現金渡してないよな?金券も同じやぞ。

とまぁ、大企業というのはおかしなところがいっぱいありますね。

 

www.4guest-space.com

 


2.断捨離

f:id:Scizor2:20190528213931j:plain


 今年は6月上旬から基本、水、木、金と合間に懇親会の案内がずっと来ています。前にも書きましたが、そんな風習は断捨離です。実行します。なので、今回は自組織の懇親会のみ、参加(3回。これでも多い。)しようと思っています。

 

だいたい、こういう類の飲み会では情報収集もできず、意味ないじゃ~ん。(不要なものは)すて、すて、すて~

 

 

www.4guest-space.com

 

人事(異動)のはなし(上長は大して何もしないの巻)

f:id:Scizor2:20190320231233j:plain

皆さん。こんちゃ。久しぶりの管理者の声です。今回は声というより、普段、部下や組織の異動をどうやって決めているのかについて、お話ししたいと思います。今回は中身なし~。

 

www.4guest-space.com

 


1.部下の異動(転勤)について、上長は何するの?

f:id:Scizor2:20190320231306j:plain



 まず、上長は部下の異動調整を自ら行うことはありませんこれは皆さんご存知ですよね。各組織の総括が実施することになります。では、上長は何をするのでしょうね。
異動調整の基本的な流れは次の通りですが、上長がするのは概ね①、③ぐらいでしょうか。

①異動候補者情報を作成し、各組織の人事調整者へ送付。
 ⇒当然、後釜に据える人材のスキルや求める特性が記載されています。


②人事調整者は各組織の人事を取りまとめるものに送付する。
 ⇒この時点から人事カードを配るという行為になります。


③部下の異動先候補が返ってくる。
 ⇒上長はその移動先候補を見て、部下にとって良い?悪い?を判断し、変更したい場
は再考と返します。(空白の場合、異動先なしなので、部下を異動させれないことになります。)


④異動先が決まってくると後釜候補が届きます。
 ⇒5人出して、5人の後釜が来る場合、再度、組織の中で、入れ替え戦を行います。

番外編
 管理者同士でAさん、Bさんを入れ替えする裏の動きもありますが、この場合は管理者同士の繋がりでほぼ決まります。

 

www.4guest-space.com

 


2.人事(異動)で俺が押し込んでやったんだよっていう、上司(それ、ほぼ嘘です)

f:id:Scizor2:20190320231411j:plain



 なかなかいい部署に部下が言った時に、俺が押し込んでやったって、言う上司いませんか?ほぼ嘘です。たまたま、部下の行先が配られたカードをとっただけです。上長にはここで良いか?って、来るので、「OK~、ラッキー」という感じでしょうか。

 

至極、単純な動きです。ま~異動先の部署にマッチングしたカードが複数枚届き、経験や特性を見て、抜いてるだけですので、単純ですね。

 

www.4guest-space.com

 


3.私の場合

f:id:Scizor2:20190304183920j:plain



 「こういう部署でこういう経験をさせたい。」と人事調整者と話、候補地を複数貰います。その中にいいのがあれば、「ここ」と名指し、なければ、「差し戻し」を行いながら、マックスの条件でなくても、悪くないところにはめていきます。


4.まとめ

f:id:Scizor2:20190304184050j:plain



 今回は特に裏ワザ的な話はありませんでしたが、上長の人事調整って、こんな程度です。あしからず。

ちゃんちゃん

 

 

www.4guest-space.com

 

シェア農園 週報(5月11日、19日)

f:id:Scizor2:20190522203952j:plain

 

 

皆さん。こんちゃ。久方ぶりのシェア農園週報です。最近、激務過ぎて、とても記事が書けない社畜です。GWにフィリピン国内 路線バスの旅が終わったばかりというのに、今すぐにでも現実逃避の旅に出たいこの頃です。はよ、社畜したい~。

 

www.4guest-space.com

 


1.農園の状況


GWに夏物の野菜を植えましたが、すくすくと成長しており、特に落花生なんて、土を盛り上げて成長しており、落花生のパワーを感じたところです。(5/11)

f:id:Scizor2:20190522203734j:plain

 


 5/19はキュウリネットをかけました。慣れないせいか、トマトの分け目の除去や支柱への結び位置変更、ネット張の全行程で1時間ちょっとかかってしまいました。暑い中ですので、少しクラッとしましたが、年齢を感じた次第です。

 

f:id:Scizor2:20190522203747j:plain

 

 

www.4guest-space.com

 



2.まとめ


 19日の農作業は娘が来ず、一人でやってきましたが、さみしいものですね。娘から今日は一人で行ってきてと言われ、ガーンと思いながら、農園に赴く私の背中はさぞ、寂しかったことでしょうね。。。

チーン

 

 

www.4guest-space.com

 

アンヘレスのホテル(Central Park Tower Resort)

皆さん。こんちゃ。トランプショック(米中貿易摩擦で数十万円飛ばした社畜FXトレーダです。前回に引き続き、フィリピンのホテル紹介です。今回はアンヘレスにあるシティリゾートホテルをご紹介します。

 


1.Central Park Tower Resort

f:id:Scizor2:20190303170951j:plain



 アンヘレスといえば、知る人ぞ知る町ですね。私はよくシティーリゾート感覚で旅の最後をここで締めくくります治安(あくまで観光者が行くエリアだけ)もよく、食事も安く、本格的なマッサージもあり、夜な夜なバーを徘徊し飲み歩く等、楽しい町です。


 アンヘレスの私の常宿はThe Penthouseですが、今回は取れなかったため、以前から気になっていた「Central park Tower Resort」に宿泊しました。

 

アンヘレスの高層階ホテルはこのセントラルペントハウスのみでペントハウスの目の前に位置しており、毎度、ペントハウスのプールからセントラルのプールを眺めて、なかなか良いプールだなと思っていました。

 

また、お値段も千円ほど、ペントハウスよりお安いので、どんなもんか今回、泊まってみました。

 

www.4guest-space.com

 


2.ホテルの特徴


 センタトラルパークタワーホテルの特徴はやはり高層ホテルというところでしょうか。屋上にレストランとプールがあり、眺めは絶景です。基本的には朝から昼過ぎまでは屋上のプールを利用する私にとってはプールでの居心地等、かなり重要な指標となります。

 

f:id:Scizor2:20190514003217j:plain

f:id:Scizor2:20190514003219j:plain

f:id:Scizor2:20190514003222j:plain

f:id:Scizor2:20190514003225j:plain


 プールからの眺めはペントハウスより上でしょうか。かなり、開放感があります。一方で、屋上レストランはお値段から割高です。この点で千円差は逆転してしまいますね。


全メニューを写メしましたが、飲み物の値段だけ上げておきます。高い。。。。

f:id:Scizor2:20190514003244j:plain



 いよいよ、ホテル内部ですが、これはなかなか綺麗なものでした。特に一人掛けのソファータイプの椅子はかなり良かったですね。(部屋の広さはペントハウスの方が大きい)

f:id:Scizor2:20190514003258j:plain

f:id:Scizor2:20190514003301j:plain

f:id:Scizor2:20190514003304j:plain



 ですが、宿泊の1週間前にフィリピン北部で震度56の地震があり、その影響か壁のタイルが落ちたままの状況が見え、落ちている状況を見るとフィリピンの手抜き工事の実情が垣間見え、少し、高層階ホテルに泊まる是非を考えさられた次第です。(日本だと営業できないと思いますけどね。この写真の状況だと。。。)

f:id:Scizor2:20190514003318j:plain

 

f:id:Scizor2:20190514003331j:plain

 

www.4guest-space.com

 


3.まとめ


 Central Park Tower Resortはペントハウスの予約が取れない時にはありです。値段差は屋上プールレストランの支払いで相殺されると思うので、やはり、ペントハウスコスパが良いと思います。

 

なお、ウォーキングストリートまで歩いて数分ですし、ホテルのセキュリティも厳重ですから、かなり良いかと思います。屋上レストランは混雑?していることから、注文のやり取りに時間を要すること、値段が高いのが傷です。(ペントハウスは何事にも機敏ですよ。最高です。)

サラマット

 

www.4guest-space.com

 

サンフェルナンド(ラウニオン)のホテル

皆さん。こんちゃ。今回はフィリピンで宿泊したホテルを2回に渡って、ご紹介したいと思います。

 

今回の旅はローカルバスをつないで、ルソン島北部を回りましたが、最初の宿泊地 ハンドレッドアイランド最寄のルカップではご紹介するほどのホテルはなく、ただ、寝るだけ。なので、そこは割愛しますね。では、はじまり、はじまり。。。


1.China Sea Beach Resort(Bauan)

f:id:Scizor2:20190304223007j:plain



 サンフェルナンドエリアは大きく分ければ、3つのエリア(①サンジュアンエリア、②市内中心部、③バウアンエリア)があります。

①サンジュアン
サーフィンのメッカでもあり、格安宿泊所が多数あります。どちらかといえば、サーファー用のゲストハウスがメインで、所謂、共同部屋が主流となります。

②市内中心部
ローカルビジネスホテルが中心で、市内から少し外れますが、高級ホテルも2つ?3つ?ほど、あったと思います。ですが、如何せん高い。(1万円後半~2万円台)

③バウアン
 海沿いにビーチホテルが点在しており、お値段も比較的、手軽ですが、ホテル数はそんなに多いわけではなく、マニアックなエリアでもあり、ネット予約ではすぐ満室になってしまいます。

 

www.4guest-space.com

 


2.China Sea Beach Resort(Bauan)


 今回、私が泊まったホテルは③バウアンエリアのChina Sea Beach Resortです。ホテル内部の雰囲気、ビーチ沿いの景色、レストランの食事(うまい)、スタッフの対応等、申し分なく、是非、お勧めしたいホテルです。

f:id:Scizor2:20190507224341j:plain

 

f:id:Scizor2:20190507224355j:plain

 

f:id:Scizor2:20190507224407j:plain

f:id:Scizor2:20190507224420j:plain



価格4500円/室

周辺の環境:ほんと何もない。ですが、24時間営業のミニストアがあり、便利。
アクセス:幹線道路に面しており、ジプニ、トライシクルが頻繁に走り、意外と便利。


今回は海を眺めつつ、プールでまったりし、かなり癒されました。更に、ホテル内にはトロピカルフルーツも植えてあり、そこも見どころでしょうか?マンゴが熟れる時期だと落ちてきたマンゴを食べることもできるのでしょうね。。。

ジャックフルーツ

f:id:Scizor2:20190507224437j:plain


マンゴ

f:id:Scizor2:20190507224452j:plain


パパイヤ

f:id:Scizor2:20190507224508j:plain

 

www.4guest-space.com

 

 

www.4guest-space.com

 


3.まとめ

f:id:Scizor2:20190208220012j:plain





 サンフェルナンドにお越しの際は是非、バウアンエリアへお泊りください。なお、良いことばかり書いていますが、ホテルの食事は高かったので、そこが傷でしょうか。日本のランチ代を少し安くした感じのお値段ですから、かなり、お高いと思います。

 

次回はアンヘレス編をお伝えします。

サラマット

 

www.4guest-space.com

 

シェア農園週報(5月3日)

皆さん。こんちゃ。GWは4/25~5/2までフィリピンへ行っていました。このため、週末にシェア農園へ出向けませんでした。そのかわりに3日にシェア農園に行ってきましたので、報告します。

 

www.4guest-space.com

 


1.農園の状況


 3月初めに植えた葉物野菜は順調に成長し、防虫ネットの中は溢れんばかりの野菜で埋め尽くされておりました(すいません、写真撮り忘れました。スーパーの大きいビニール袋3つ分がパンパンになるほど取れました)。

 

今回は全て収穫し、夏の野菜を植える準備と実際に複数種類の夏野菜を植えました

 

f:id:Scizor2:20190507223108j:plain




 植えたもの:ミニトマト、キュウリ、ナス、枝豆2種類
       (他に夏野菜の成長を助ける野菜も植えました)


2.具体作業

f:id:Scizor2:20190507223642j:plain



 まずは雑草を除去する必要がありますが、抜いてられないので、根切りを行いながら土をおこし、雑草そのものを肥料に変えてしまいました。


 更に、黒いビニールを張り、苗を植える穴を作って完成。全部を終わらせるのに、2時間ほど。今後は水やり、肥料やりをしながら、夏野菜の成長を見守って行きたいと思います。


3.まとめ

f:id:Scizor2:20190311214935j:plain



 だんだん暑くなり、農園作業も厳しくなってきた今日この頃です。今回、大量にレタス、水菜、ミニカブ、ルッコラを収穫したので、親へ持って行きました。

 

孫が作った野菜を親が食べるといった、これはこれで、ある意味、親孝行なのかなと思いつつ、シェア農園に感謝した次第です。(ほんと、喜んでました。)

 

 

www.4guest-space.com

 

旅 ルソン島北部 サンフェルナンド

皆さん。こんちゃ。旅人兼社畜です。昨日(28日)、100アイランドを出て、ルソン島北部サンフェルナンド(ラウニオン)にやってきました。ローカルバスの移動で、情報はなく、若干、苦戦しましたが、なんとか到着。今回はアラミノスシティーからサンフェルナンドまでの行き方をご紹介しますね。

 

1.ローカルバスで行き方

f:id:Scizor2:20190430152230j:plain

  いや〜今回の移動はほんとハードでした。アラミノスからサンフェルナンドまで、国道1本でつながっているのに、2回乗り換える必要がありました。しかも、乗り換える為の情報がほとんどないのですよね。てなわけで、移動順にツラツラ書きます。

 

【アラミノス〜タグパン】

地図(Googleマップ)を見ながら、道沿いの大きな都市を探し、タグパンを発見。そこに向かって、バスに乗車。(victory liner:89ペソ)

 

【タグパン〜AGOO(アゴー)】

タグパンにつき、サンフェルナンドに行けるバスを聞くも、バス会社の人はダウ経由となると言われ、それ、ぐるっと戻っていく感じやん、嘘やろ〜って思い、昔、Asia tea &cafeさんのブログを思い出し、急いで検索。

 

AGOO経由で行けそうとわかり、Googleマップでルートを確認すると、サンフェルナンドとバッギオにいく分岐点にAGOOがあるとわかり、バッギオ行きのバス乗車。(victory liner :59ペソ)

 

AGOOに着くと、ここほんとにバス降り場?みたいな、何もない町の一角に到着。

f:id:Scizor2:20190430152014j:plain



 

【AGOO〜サンフェルナンド】

AGOOに降り立って、タバコ吸ってると地元のトライシクルの運転手の方がどこいくの?って、聞かれ、サンフェルナンドって、答えると、ここで待てばバスくるよ〜と言われ、ホットしながら、10分もたたないうちに、バスが来て乗車。(ローカルすぎるバス 名前不明:45ペソ)

 

その後、ルート上に宿泊予定のホテルが見えたので、途中下車し、ホテルに到着。かなりハードでした。4時間半ぐらいでつきましたが、エアコンなしですので、窓全開、埃まみれでした。

 

 

www.4guest-space.com

 

2.バスやジプニー等の途中下車方法

f:id:Scizor2:20190430152243j:plain

移動手段で何気に途中下車って書いてますが、フィリピンではかなり普通のことで、一言、「ワラ〜」って大きな声で言えば、止まってくれます。ただし、町中だけですが。。。(高速道路では見たことない)

   簡単でしょ。皆さん、是非、市民の交通の足を使ってみてください。とにかく便利で、安いです。

 

 

www.4guest-space.com

 

3.まとめ

f:id:Scizor2:20190430152259j:plain

フィリピンローカル移動はほんと大変ですが、ハラハラドキドキ感が半端なく、楽しいです。でも、海外バックパック初心者にはちょっと無理かなと感じた次第です。

 

サラマット

 

www.4guest-space.com